小紋の着物買取り

 近年、「レトロ」な雑貨や装飾などが流行している中、 年齢や季節を問わず注目されているのが着物です。 オシャレに、現代の若い人にも、「今風の着こなし」などがあちこちで提案されています。 中には、「持っている着物を買取して欲しいんだけど。。。」「どこに持って行けば。。。」 など、なかなか手放せずに箪笥にしまったままの人も多いのではないでしょうか?? そんな方に、今日は着物買取りと、種類について調べてみました!  まず、正確に査定してもらうには、よく見かけるリサイクルショップではなく、 専門の着物買取り店で査定してもらうこと。 お店によっては無料で査定してもらることもあります。 自分でその着物の価値を見出せなくても、素材や保存状態、人気の作家さんのものなど、 値段の高いものだと数千円?数万円、値段の低いものだと数千円?数百円と、かなりの差がつきます。  また、汚れの程度でも価格は変わってきます。 どんなに高価なものでも、着物自体が破けていたり、大きなシミが付いてしまっていたりなど、 修復が不可能なものは買取をしてもらえない場合があります。 逆にいうと、小さな破れや小さなシミなど、修復が可能であれば、 価格自体は下がりますが、買取自体は可能です。    では、着物を高く買い取ってもらうコツをご紹介します。 ・着物の状態が良い ・防虫剤の匂い移り、カビの匂いなどがなく、保存状態が良い。 ・基本の丈(最低155cm?)がある。 ・シワがなく、畳紙に綺麗にしまわれている。 後はクリーニングや洗張りをし、仕付け糸がついている物も高価買取の傾向があります。 まずはご自宅でチェックをし、専門の着物買取り店に行くのがオススメです。 最後に着物の種類ですが、ここでは小紋を取り上げます。 着物の中でも、オシャレに、観劇や友人との食事会など、いろいろなシーンで楽しめるのが小紋のいいところです。 結婚式や改まった席には向きませんが、気軽に着られる着物ですので、一つ持っているととても便利です。 着物をもっと身近に、もっと気軽に、 これからも注目していきたいです。